トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔ARZ-125〕リハイゼ

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

リハイゼ

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号ARZ-125 / ARZ-124R
兵器区分
所属レジオン
パイロットアリシア・ザビ
製作データ
デザイナー藤岡建機
初出作品A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢-
参考文献電撃ホビーマガジン
電撃ホビーウェブ

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

胴体部外装

 総帥専用機であるため,サバイバビリティを向上させる意味もあり,全身に重装甲が施されている。
 背部のポッドにはメガ粒子砲を内蔵しており,変形時はモビルアーマーの機首となる。!素体-ハイゼンスレイ
 重装甲が施された外観から,その全容は窺えないが,機体(リハイゼ)の素体にはウーンドウォートがそのまま搭載されている。
 リハイゼの内実は,ジオンの皮を纏ったガンダムタイプのMSだと言える。

スカート

 股関節の防御力を強化するために設けられた。原型機では両腰に配されていたスプレッドビームは,中心部に移設,さらに内蔵されている。
 股間部の隠し腕には,ビーム・サーベルを内蔵する。

テールスラスター

 重力下での飛行を可能にする大推力スラスター。バインダーとして独立稼働し,AMBAC肢としても使用される。
 内部には原型機と同様にTR型ジェネレーターを搭載。

肩部強化パーツ

 ウェポンコンテナでもあり,各種オプション兵装を取り換えることで,様々な戦局に対応できる。

脚部強化パーツ

 変形機構を有し,爪先とカカトを展開させることでクロー・アームとしても使用可能となる。接地時に機体を安定させる際にも使用される。

 武装

ビーム・ライフル

ビーム・サーベル

ブーストポッドバルカン

バルカンポッド

 RX-178で使用された装備の改良型。
 頭部に設置されている。

コンポジット・シールド・ブースター

 TR-1で運用されたシールド・ブースターから発展した複合装備のひとつ。
 ロング・ビーム・ライフル(バレル部がヒート・ブレードとなっている)とシールド,ブースターを兼用した装備で,他にもウインチユニット,Iフィールド発生器などの機能を有する。
 リハイゼ用に改良されたものは,ヒート・ブレードがオミットされ,冷却ジャケットを装着したことで,ビーム・ライフルとしての機能強化が図られている。

トライブレード

 AMX-009《ドライセン》に採用された装備。
 リハイゼに追加装備された。

メガ粒子砲

 機首部(モビルスーツ形態では腰部パーツ)が展開し,大口径メガ粒子砲が展開する。

ミサイルポッド

 膝部にはミサイルポッドが設置されている。

 概要

 ARZ-125《リハイゼ》は,レジオンによって鹵獲されたRX-124《ガンダムTR-5[ハイゼンスレイ供蓮佞魏修した機体で,レジオン総帥アリシア・ザビの専用機である。

 モビルアーマー形態への可変機構を備えたT.M.S.(可変モビルスーツ)で,大気圏からの離脱,及び再突入が可能な強力な推進力を有する機体である[1]

 モビルアーマー形態では,モビルスーツ時の脚部がクローアームとなり,機首部にメガ粒子砲が配置されるなどの,T,M.S.ならではの機体構造へと変化しており,一撃離脱戦にも十分対応可能である。

 改装点は,総帥機としての生存性の向上による外部装甲の強化がほとんどを占めており,機体各所にジオン系モビルスーツ/モビルアーマーの外見的特徴が見られる。
 とはいえ,機体の中枢ユニットはガンダムタイプであるTR-6が使用されており,あくまでも(外観がジオンタイプの)ガンダムタイプ機である。

 引用

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 公式サイト(抜粋)

 鹵獲した[ハイゼンスレイ供呂鬟譽献ンが改修した機体で,レジオン総帥アリシア・ザビの専用機。原型機と同じく,MAへの変形機構を備え,大気圏からの離脱,および再突入能力を持つ。

 備考

 機体に関しては,解説では「サイコミュが搭載されたニュータイプ/強化人間用の機体で,大口径メガ粒子砲を備える」ことから,「第4世代」と分類されている。
 各種の解説でモビルスーツの世代分けには微妙な差異が存在するが,ここでは「サイコミュ搭載型」というよりも,「大口径メガ粒子砲を搭載した高出力機」という意味合いでの第4世代機と解釈している。

型式番号

 電撃ホビーマガジンの掲載時期によって「ARZ-124R」と「ARZ-125」の2種の型式が見られる。ここでは,公式サイトを中心にARZ-125を採用している。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・A]
[モビルスーツ・AOZ-Reboot]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2015年12月02日 19時50分11秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]問題は,この大気圏が地球なのか火星なのか,という点だろう。