トップ 一覧 Farm 検索 ヘルプ ログイン

〔AQM/E-A4E1〕ジェットストライカーの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
>>[[ユーザーファイル入口|USER/ストライカーパック]]
!!!ジェットストライカー
*[武器]
!!データ
,製作データ{COLS:2}
,デザイナー,大河原邦男
,初出作品,機動戦士ガンダムSEED DESTINY
,参考文献,-
!!スペック
,項目,内容
,制式番号,AQM/E-A4E1
,兵器区分,ストライカーパック
,所属,地球連合軍
,運用MS,GAT-02L2 ダガーL{{br}}GAT-04 ウィンダム{{br}}他
,推奨ジェネレータ出力,Unknown
,口径,Unknown
,総弾数,Unknown
,出力,Unknown
,重量,12.50t
!装備
*Mk1323 無誘導ロケット弾ポッド
*空対地ミサイル ドラッヘASM
*Mk438 3連装ヴュルガー空対空ミサイルポッド
*プロペラントタンク
!!概要
 AQM/E-A4E1「ジェットストライカー」は,GAT-X105《ストライク》に搭載され,以後連合のMSの運用システムとなったストライカーシステムを構成するストライカーパックのひとつである。
 AQM/E-X01「エールストライカー」が汎用性を重視した設計であり,実際には大気圏内での運用が飛行よりも飛翔に近い形であったことが発端となり,開発された物である。
 運用は大気圏内に限られるが,大出力のジェットエンジン2基を搭載し,これにより飛行が可能となっている。

 武装の多くは,パイロンを利用した選択式であり,考え方としてはMSに航空機のような翼を付けたと極論してしまえるようなストライカーパックではある。
 しかしながら,汎用型MSであるダガー系/ウィンダムでは,大気圏内においては中心的なストライカーのひとつである。
 装備内容などは,ダガーL/ウィンダムなど(あるいはそれぞれの武装の項目)を参照のこと。
!!備考
 エールストライカーに関しては,連合,オーブそれぞれで発展しており,MBF-02《ストライクルージュ》やGAT-01A2R《スローターダガー》で運用された物に関しては,飛行も可能となっている。(ただし,型式の変更は見られないので,製造ブロックによる変更か,ロット変更によるものだと思われる。)
!!引用
!GUNDAM FACT FILE-用語辞典(抜粋)
 地球連合軍の主力MS,ダガーLやウィンダムが搭載する換装用バックパック(ストライカーパック)のひとつで,機体に大気圏内飛行能力を付与するものである。大型の主翼と双発式のメインエンジンブロックで構成され,移動方法(高速移動やホバリングなど)によって推力方向を変化させることができる。
!!備考

!!関連項目
*[[ストライカーシステム]]
*[[ストライカーパック]]
!!編集者
*あさぎり
----
{{category 武器}}
{{category 武器・SEED}}
----
{{lastmodified}}
//2015.08.28:ジェットストライカー(統合)
!!ノート
■[[本項目に追加情報を記載する|BBS2]]
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。