トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔AMX-009G〕ドム

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ドム

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号AMX-009G
兵器区分局地戦用重モビルスーツ
所属火星独立ジオン軍(ジオンマーズ)
パイロットジオンマーズ兵
製作データ
デザイナー藤岡建機
初出作品A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢-
参考文献A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 公式サイト

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

 武装

ビーム・バズーカ

 概要

 AMX-009《ドライセン》は,ネオ・ジオン軍が地球侵攻作戦にあたり開発した陸戦用汎用攻撃型重モビルスーツである。
 旧ジオン公国軍のMS-09《ドム》,MS-10《ドワッジ》をそのルーツにもつ機体であり,その開発ベースとなった機体はMS-09R-2《リック・ドム供佞箸い説もある。そのため,地球侵攻作戦用として開発された機体ではあるが空間戦闘も可能であり,その基本性能は高い。
 基本的な開発コンセプトは,ドムと同様であるが,ドムがどちらかと言えばジャイアント・バズーカによる砲撃戦を想定しているのに対して,ドライセンは白兵戦や近距離戦を想定し,接近戦用の武装が充実している。(ただし,ドライセンの試案においてはビーム・バズーカの装備が検討されており,コンセプト的にはドムと同等であった。だが,地球侵攻作戦を前提とした設計変更が行われ,トライ・ブレード等の近接兵装の充実が行われたのである。)

 本機,AMX-009G《ドム掘佞蓮げ仞影販ジオン軍(ジオンマーズ)が熟練兵向けの局地戦用重モビルスーツとして開発,配備した機体である。型式番号が示すように,ドライセンを改装した機体で,本来汎用仕様(ただし,陸戦向け装備が強化されていた)ドライセンを火星陸戦仕様として改装したものである。

 正統なるジオンの系譜を標榜するジオンマーズにおいては,リック・ドム供淵張凜.ぁ砲紡海ドム系モビルスーツの系統に連なる機体として「ドム掘淵疋薀ぁ法廚噺鴇里気譴討い襦E訃茱僖ぅ蹈奪斑はかつて愛機とした旧ドムに近い戦闘運用の可能な大型火器を好んで使用した。

 引用

公式サイト(抜粋)

 ドライセンをベースとした機体で,改修コンセプトはザク靴汎韻検
 ドム供淵張凜.ぁ砲墨△覆襯疋犒呂竜‖里箸靴董ぅ疋爿靴噺討个譴討い襦I霑もドム系のそれを踏襲している。

 備考


 関連項目


 編集者


[MS/MA・A]
[モビルスーツ・AOZ-Reboot]


最終更新時間:2015年11月23日 21時33分43秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注