トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔AGE-1〕ガンダムAGE-1トレジャースター

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ガンダムAGE-1トレジャースター

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号AGE-1
兵器区分進化型モビルスーツ標準仕様
所属トレジャースター
パイロットダイキ・リュウザキ
製作データ
デザイナー海老川兼武
初出作品機動戦士ガンダムAGE トレジャースター
参考文献

 スペック

項目内容
全高18.0m
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
重量43.4t
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

※スペックはノーマル時のもの。

 武装


 概要

 かつて,ダイキの父親が作り上げたモビルスーツ。
 父親が行方不明となった後,祖母によって隠されていた。
 当初は,AGEシステムのセンサ部分は発光していない状態であったが,トレジャースターとの合流後に,トレジャースターの所属であることを示すマーキングが加えられ,さらにセンサパネルの発光部が「T」字形に発光するようになった。(膝部の滑り止めの黒い部分も,T字形に変更になっている。)

 ノーラ脱出後に遭遇したフリットがガンダムだと確信するほどの力を持った機体であり,その正体については長らく明らかにならなかったが,後に未来の技術で建造された機体であることが発覚している[1]

初期仕様

 ダイキの父親が建造した当時の姿。
 胸部のセンサパネルこそ発光していない状態であったが,他の部分は細部を含め,ほぼフリットの機体と同一であった。

 引用


 備考

 型式については,AGE-1で決定のようであるが,略称は媒体によって異なって表現されているため,ここではゲイジングビルダーでのシールプレゼントキャンペーンで用いられた「トレジャースター」(あるいは,「トレジャースターVer.」)として項目を作成している。
 なお,コロコロコミック本誌などでは,「ダイキVer.」という表記も見られる。

 最大の特徴は,胸部センサが,「T」であることで,ガンダムであることを勘案しても,アスノ家とのMS鍛冶としての繋がりがある可能性は否定出来ない。

 関連項目

 編集者


[MS/MA・A]
[モビルスーツ・トレジャースター]


最終更新時間:2013年02月08日 21時07分57秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]逆に言えば,AGEシステム,AGEビルダーの技術が連邦軍によって一定の解析が行われた後に開発された機体であり,そこで得られた情報によって建造された機体である可能性もある。つまり,ベースとなった機体はアデルタイプで,これにAGEシステムとの連動機能が付与されたものである可能性も否定できないのである。