トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔A/FMZ-007供優ΕДぅ屮薀ぅ澄次並腟し内用)

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ゼータ

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号A/FMZ-007
兵器区分
所属地球連邦軍
パイロット連邦兵
製作データ
デザイナー近藤和久
初出作品機動戦士ガンダム ジオンの再興
参考文献

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

 武装

EG-120 スマートガン

 概要

 A/FMZ-007供團次璽拭佞蓮ぅ哀螢廛浩鑢鯏時にエゥーゴが開発したMSZ-006《Zガンダム》を地球連邦軍の運用規格に適合するように再設計し,量産配備した機体である。
 元々,事実上のワンオフな機体であったZガンダムは,様々な方策で量産が模索されているが,本機は,部品や装備の規格共用化と,各部の必要性の乏しい装甲を省くことで,コストカットを図ったものである。
 このため,軽量化こそ実現したものの,耐弾性は低下し,防御力は著しく低下することとなった。
 しかしながら,本機の採用において,基本的な運用目的を長距離飛行によるピンポイント攻撃においていたため,それほど問題視されることはなく,採用されることとなった。
 こうした事情から,ウェイブライダーモードにおいての運用が基本であり,モビルスーツモードは,非常時の運用形態として位置づけられ,陸上での走破能力も悪いものとなっている。
 背部フライングアーマーは,原型機同様に複数の仕様が存在しており,大気圏内用と宇宙用の2種が多く見られる。特に後者は,原型機同様の大気圏突入が可能であり,軌道上からの強襲をも可能としている。

 生産数は比較的多く,いくつかの部隊への集中配備が見られる。
 これらの部隊に配備された機体は,多くは,特殊任務に従事する形となっており,他の特殊機とともに編成・運用される事例も確認されている。

 本機は,ゼータの大気圏内用装備で,フライングアーマーは,航空機同様の揚力発生能力を重視したもの装備している。このタイプは,Zガンダムの「ウェイブシューター仕様」のフライングアーマーに近いもので,おそらくは,MSK-006《Ζプラス》系列機で得られたデータも反映されているものと考えられる。
 ウェイブライダー形態では,原型機とは天地逆に運用され,テールスタビレーターを下部に突き出した形で運用される。

 引用

ジオンの再興 口絵ページ解説(抜粋)

 大気中を飛ぶことを考えて従来のようなウィングを付け,VG翼部分をさらに大きくさせている。ここには,爆装およびドロップタンクの搭載が可能。さらに,空中給油によって地球上いたる所へ行くことができるようになった。また,この翼を固定翼にした完全な攻撃タイプも考えられたが,MSにそこまでの性能を要求することが疑問視され,ペーパープランに終わっている。

 備考


 関連項目


 編集者


[MS/MA・A]
[モビルスーツ・ジオンの再興]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2017年12月04日 20時21分37秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注