トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔型式不明〕次世代試作機(大型プロペラント・タンク未装備)

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

次世代試作機(大型プロペラント・タンク未装備)

  • [MS]

データ

機体データ
型式番号型式不明
兵器区分次世代試作機
所属ティターンズ
パイロット-
製作データ
デザイナー藤岡建機
初出作品ADVANCE OF Ζ〜ティターンズの旗のもとに
参考文献DHM 2006/02



 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

 武装

XBR-87-D ビーム・ライフル

XB-G-1065H ビーム・サーベル×2

RX・M-Sh-VT/S-001 シールド

VCU505-EX-V・B/Ner.012 バルカン・ポッド

 概要

 RX-121ガンダムTR-1[ヘイズル]同様,RGM-79Qジム・クウェルをベースとして開発されたティターンズの次世代MS(ガンダムMk-供砲離肇薀ぅ▲襦Ε廛薀鵝
 頭部はRX-121同様のTR-1ヘッドに換装され,バックパックにはRX-178ガンダムMk-兇里發里装着されている。

 元来RGM-79Qはオーガスタ系の機体であり,こういった発展を前提に設計されていたMSである。ティターンズは次世代のフラッグシップ機としてのガンダムの開発を複数ラインで進めていたこともあり,この機体はRX-178そのものの開発母体,あるいは複数並立していたRX-178のトライアル・プランの一つであったものと考えられる。
 ほかにもRX-178のトライアル・プランと思われる機体には,RX-178-X0プロトタイプ・ガンダムMk-兇覆匹確認されている。

 本仕様は,次世代試作機から,大型プロペラント・タンクをパージしたもの。ベース機であるジム・クウェルの脚部は,元々大型プロペラント・タンクの着脱が可能となっている。

 引用

『ADVANCE OF Ζ〜ティターンズの旗のもとに』Vol.4

ティターンズの次世代MS開発用に設計された機体。ベース機にはヘイズル同様ジム・クウェルが使用されている。機体コンセプトはヘイズルとは異なり,オプション装備での能力拡張よりも,MS単体としての完成度を高めている。

 備考

 HGUC「ジム・クウェル」の取扱説明書では,次世代試作機は設定画と異なり脚部に大型プロペラント・タンクが装備されていない。だがMG「ジム・クウェル」取扱説明書に拠れば,ジム・クウェルの脚部は元々「RX-78NT-1のように,脚部に大型プロペラント・タンクを換装」可能であるとされている。従って大型プロペラント・タンクがない状態でも次世代試作機は仕様として問題がないということになる。

位置づけについて

 [ヘイズル]バリエーションには次世代試作機,次世代量産型試作機,次世代量産機などがあり,媒体によっては呼称が混同されているケースがある。
 整理すると次世代試作機はガンダムMk-兇離肇薀ぅ▲襦Ε廛薀鵝ぜ\ぢ緡婿嵯浸邵邉,蓮離悒ぅ坤襦Ε▲Ε好蕁蓮ぜ\ぢ緡婿叉,魯弌璽競爐離灰鵐札廛函Ε廛薀鵑箸いΔ海箸砲覆襦

 関連項目

 編集者


[MS/MA・不明]
[モビルスーツ・AOZ]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2017年07月03日 20時43分14秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注