トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔型式不明〕プチモビルスーツ

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。

ユーザーファイル入口

プチモビルスーツ

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号型式不明
兵器区分小型作業用モビルスーツ
所属民間
パイロットジュドー・アーシタ,他
製作データ
デザイナー永野護
初出作品機動戦士ガンダムZZ
参考文献MS大全集

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

 武装

 無し

 概要

 主に3〜5メートル程度の小型作業用モビルスーツをプチモビルスーツ(プチモビ)と通称する。宇宙時代の幕開け当初に用いられていたアストロワーカー(宇宙作業機)とは異なり,あくまでもモビルスーツという新しい概念が適用される機器であり,MSそのものが無ければプチモビという存在も無かった,という部分が従来の作業機とは異なる点である。

 プチモビルスーツは,宇宙船や小型の船外作業機をベースに発展してきたアストロワーカーとは異なり,発想的には,モビルスーツを小型化した機体である。そのため,まず「人間が搭乗し,操縦する」という発想から機体が設計されており,外部動骨格やマニピュレーターアーム(マジックハンド)とは,異なる発想である。つまり,MS同様に巨大な(この場合は,あくまでもサイズに応じた,であるが)人型機材で,人間が行うような作業を行う,という発想のもとに開発された機材なのである。(それ故に,もう一回り大きめの機体を「ミドルモビルスーツ」というのである。)

 プチモビは,その価格と扱いやすさ(何しろ,アストロワーカーやさらに一回り小型なジュニアモビルスーツでは,ノーマルスーツ着用が原則であり,機材ごとの操作に慣れる必要はなく,あくまで「プチモビ」という範疇での操作を習熟すれば良かったのである)から,一年戦争後,瞬く間に広がっていった。
 既に一年戦争のさなかから,プチモビは登場していたが,これらが民間に一気に普及するきっかけは,やはり終戦後の復興需要であろう。
 取り扱い年齢もエレカ並みに低いプチモビは,レンタルや代行など様々な方法で利用され,U.C.0084にはスポーツ競技が始まるなど,「日常の風景」になっていくのである。

 引用

MS大全集

 小型作業用モビルスーツ。重作業には不向きだが,コクピットは機密性があり宇宙空間でも使える。月面用のジュニア・モビルスーツと違い戦闘には使えない。
※原文まま

 備考

 意外に勘違いされているが,「プチモビルスーツ」とは,あくまでカテゴリ名であり,ガンダムZZ劇中の機体のみをさすものではない。しかし,現時点では明確な機体名が設定されているわけでもなく,かつ,各種資料では単にプチモビとして紹介される事が多いため,この名称で登録されている。(従って,他の無名プチモビが登場し,混乱をきたす場合には,改名を行う。)
 なお,ガンダムUCで新規設定されたトルロ800型とデザインの共通点が多く,トルロ社の製品では無いかと粋策される。

 なお,レース用プチモビなど,いくつかの機種については,関連項目を参照のこと。

 関連項目

 編集者


[MS/MA・不明]
[モビルスーツ・ZZ]


最終更新時間:2012年06月30日 20時09分58秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注